東南アジアと世界への玄関口として機能する事業・組織開発

シンガポールは東南アジアと首都と言っても過言ではありません。
また、西洋と東洋が同居する独特のカルチャーは、世界にビジネスを拡げる玄関口とも言える絶好のイノベーション・ゲートウェイです。シンガポールはイノベーション・センターの場所として最適ではありますが、実際に機能するセンターを立ち上げることは簡単ではありません。INDEE Singaporeでは総合的な支援を通じてイノベーションの重要拠点を加速いたします。

事業開発支援

どんな組織であっても、最初は”Business Development”のスタッフを必要とします。シンガポールのビジネス、アカデミア、政府団体に精通したコンサルタントがイノベーションを促進します。
特にシンガポールには優れたバイオメディカルの産業や政府主導の事業があります。いち早く足掛かりとなる事業開発を行えるよう、戦略立案から事業開発支援までを実行いたします。

イノベーション・センター立ち上げ支援

保有技術および市場にマッチした事業計画、現地の体制づくり、スタッフの教育、イノベーションプロセスの導入・立ち上げ、政府や重要な機関とのコネクションづくりなどを総合的に支援し、短期間でのイノベーション・センター立ち上げを可能にします。

ビジネスツアー

多くの組織にとって、シンガポールはまだ身近な国ではないかもしれません。あるいは、シンガポールには詳しいものの、他のアジア諸国のインサイトが不足していることもあります。2019年3月にはシンガポールにおけるライフサイエンスビジネスの概要を掴み、キーマンと対話を行う「シンガポール ライフサイエンス ビジネスツアー」を開催いたしました。